第11回「Be Papa!」(2005年3月放送)
「多摩のごみを減らそう!~ノーレジ袋キャンペーン~」

レジ袋とは、買い物のときにもらえるビニール袋のことです。便利な反面、そのほとんどがゴミとして捨てられているのが現状です。マイバッグを持つことでゴミを削減し、多摩の環境を守ろうとする市民活動を取材しました。

「Be Papa!」

多摩センターにある子育ての支援団体“coucou(クク)”の協力で、私たちは育児施設での一日子育て体験を行ないました。小さな子どもたちを相手に、慣れない若き「パパ」たちは悪戦苦闘。子どもたちのかわいい笑顔が満載のレポートです。

クリックで再生
[PR]
# by tamatankentai | 2005-03-01 00:00 | 多摩市
第10回「シリーズ多摩の酒① 澤乃井」(2005年2月放送)
「シリーズ多摩の酒① 澤乃井」

東京都多摩地区にある伝統的な酒蔵をレポート。日本酒を作る行程の説明や、杜氏、酒蔵スタッフへのインタビューを行いました。東京にも酒蔵があることと自然の美しさを伝えます。多摩探検隊スタッフによる利き酒のコーナーも必見。

「新成人の一言」

1月10日にパルテノン多摩で行われた多摩市の成人式で収録。新成人のみなさんに普段言えない気持ちをカメラを通して伝えてもらいました。2005年の抱負から両親への感謝の気持ちまで、心温まるメッセージが満載です。

クリックで再生
[PR]
# by tamatankentai | 2005-02-01 00:00 | 青梅市
第9回「うちの給食の先生は世界一の力持ち」(2005年1月放送)
「オランウー探検隊」

多摩動物公園で今話題になっている、雑巾を絞ったり、床を拭いたりとお掃除大好きなオランウータンを取材。掃除だけでなく、ハーモニカを吹くこともできる、オランウータンの映像と、飼育員さんへのインタビューなどを収録。

「うちの給食の先生は世界一の力持ち」

ベンチプレス世界大会を連覇した、八王子市立みなみ野保育園の給食の先生を取材。多摩には隠れたすごい人たちがいるということを伝えたシリーズ「多摩人物図鑑第1回」。ベンチプレスを始めたきっかけや、苦労話などのインタビューを収録。

「ありがとう ~あなたに伝えたい感謝の気持ち~」

おなじみ「多摩探検隊」の人気企画のひとつ。多摩の人々の、日頃言えない「ありがとう」を伝えます

クリックで再生
[PR]
# by tamatankentai | 2005-01-01 00:00 | 八王子市
昭島子ども放送局2004
昭島子ども放送局2004

子どもたち9人が、「昭島市産業まつり」をレポートしました。

放送:「立川マイテレビ」
期間:2004年12月~2005年1月

クリックで再生

>> 続きを見る
[PR]
# by tamatankentai | 2004-12-08 00:00 | スペシャル
第8回「昭島子ども放送局」(2004年12月放送)
「サンタさんにお願い」

昭島市産業まつりに「多摩探検隊」がブースを出展した際に、その場で祭りに来ていた人たちの生の声を収録。テーマは“サンタさんにお願い”。子供から大人までさまざまなお願いが登場する。中には予想もできなかった意外なお願いも!

「昭島子ども放送局」

昭島市産業まつりを、つつじが丘北小・南小の生徒たちが自分たちで取材・撮影するというメディア・リテラシーの観点からもすごく重要な意味を持つ企画。TA(Teaching Assistant)として参加した多摩探検隊の手助けのもと、小学生たちの体当たりの撮影の様子をドキュメンタリーとして仕上げた作品。

クリックで再生
[PR]
# by tamatankentai | 2004-12-01 00:00 | 昭島市
「多摩探検隊」アメリカへ行く
「多摩探検隊」アメリカへ行く

アメリカでの取材や、当時の現地の様子をお伝えします。

ディレクター:廣田衣里子(Boston Red Sox 優勝パレード!)
ディレクター:狩野智彦(コミュニティ・アクセスへの旅)
キャスター:荻島真之 石黒悠
番組プロデューサー:戸田泰雅

クリックで再生

>> 続きを見る
[PR]
# by tamatankentai | 2004-11-20 00:00 | スペシャル
第7回「多摩闊歩のぶらり旅」(2004年11月放送)
スタジオは11月に紅葉の見頃を迎える高尾山。3人のキャスターが一足早くハイキングに挑戦。身近な街を散歩するVTRと高尾山ハイキング。行楽シーズンの楽しみ方を提案する、1粒で2度おいしい企画です。

「多摩闊歩のぶらり旅」

多摩センター界隈の魅力的なスポットを、ひとつの散歩コースにまとめた「ぶらり旅」。多摩都市モノレール・多摩センター駅から出発し、ペデストリアンデッキに隣接する「東京都立埋蔵文化財センター・縄文の村」、「ベネッセ・スタードーム」、住宅街に出て「平久保(びりくぼ)のシイ」、「宝野公園・奈良原公園」をリポート。身近な街を自分の足で歩き、素敵な再発見と出会うことの楽しさを描くバラエティードキュメンタリー。

クリックで再生
[PR]
# by tamatankentai | 2004-11-01 00:00 | 多摩市
第6回「多摩探検隊in稚内」(2004年10月放送)
「日常の空想」

「北海道がもっと北にあれば涼しいのに」。という何気ない普段の会話から、「風力発電用の風車を使って北海道を北に動かせられれば・・・」。と想像した、ショートムービー。

「探せ!夏の雪 ~稚内の原野から~」

稚内市を見下ろす、稚内北星学園大学。その南側には原野が広がっていて、そこは冬の間、雪捨て場になっていた。しかし、大学内ではその雪捨て場に「雪はある!」「いや、雪はない!」と、いろんな憶測が飛び交っていた。そこで大学生四人は「夏の雪」を探して真実を確かめるべく、出発したのであった!

クリックで再生
[PR]
# by tamatankentai | 2004-10-01 00:00
第5回「立ち上がれ!七小グリーンレンジャー」(2004年9月放送)
「立ち上がれ!七小グリーンレンジャー」

8月に昭和記念公園で行われた環境についてのイベントを取材。立川市立第七小学校の3,4年生20名がCO2コースとゴミコースとにわかれ、自分たちの身近な環境について学んだ。ゲームやクイズ、体験を通して環境についての理解を深めていく小学生の真剣な姿を追った。

「田んぼのチカラ」

都市開発とともに減少している田んぼ。日野市にある田んぼに、農家の人はもちろん、地域の子どもたち、研究者、大学生そして虫や魚たちも集まってきていた。ただお米を作るだけではなく、人と人、人と自然との関係を作り出す、都会の中の田んぼのチカラを追ったドキュメンタリー。

クリックで再生
[PR]
# by tamatankentai | 2004-09-01 00:00 | 立川市
第4回「でんきを消して、スローな夜を」(2004年8月放送)
「ありがとう~あなたに伝えたい感謝の気持ち~」

今回はスケッチブックを持っていき、ありがとうを伝えたい相手に、一言伝えたい言葉、フレーズを紙に書いてもらい、インタビューを行いまいした。普段何気なく使っている「ありがとう」という言葉の持つ力を伝えたいです。

「でんきを消して、スローな夜を」

八月十八、十九、二十の夏至の三日間、八時から十時まで電気を消して、ろうそくで過ごそうという呼びかけの下、2003年から始まったキャンドル・ナイトに焦点をあてる。イベントの発起人、呼びかけを受けて参加した団体、そのイベントに遊びにきた人へのインタビューと今後の活動への抱負をベースに描く。

「がんばれ! 2004 夏」

「ありがとう」の姉妹編ともいえるインタビュー企画です。暑い東京の夏、そんな中でがんばっている人たちへ「がんばれ!」とエールを送ってもらいました。

クリックで再生
[PR]
# by tamatankentai | 2004-08-01 00:00
第3回「青梅レトロ街道を行く~映画看板の街 青梅~」(2004年7月放送)
「ありがとう~あなたに伝えたい感謝の気持ち~」

いまや多摩探検隊の名物企画となりつつある「ありがとう」。過去2回は、多摩センターなど、様々な場所でインタヴューを敢行したが、今回は、日野市にある多摩動物公園にスポットをあて、来園者や飼育係の方などに感謝の気持ちを言ってもらった。また、たくさんの動物たちも登場し、よりほのぼのとした映像に仕上がった。

「青梅レトロ街道を行く~映画看板の街 青梅~」

青梅駅前の旧青梅街道・住江商店街を中心として、町のあちこちに掲げられている映画看板。看板の題材となっている映画の多くは、戦前から昭和40年代といった古い時代のものであり、独特のレトロな雰囲気を醸し出している。この青梅の新たな町おこしの試みを、看板絵師さんや地元の方々へのインタビューを通して紹介するドキュメンタリー。

クリックで再生
[PR]
# by tamatankentai | 2004-07-01 00:00 | 青梅市
日野ケーブルテレビに出演
「多摩探検隊」メンバーが日野ケーブルテレビの番組にゲスト出演

放送:「日野ケーブルテレビ」
期間:2004年6月21日~30日
出演:小塚悠美加 小池八重美

クリックで再生

>> 続きを見る
[PR]
# by tamatankentai | 2004-06-24 00:00 | スペシャル
第2回「みんなの朝市~昭島・田中町団地の朝顔~」(2004年6月放送)
「ありがとう、ごめんなさい」

市民の皆さんに日頃言えない心の中の気持ちをカメラの前で話していただきました。前回の『ありがとう』に加え、今回は『ごめんなさい』とも言っていただき、微笑ましい作品になりました。テレビの前の視聴者に感動と温かい気持ちを感じていただくという目的で制作しました。

「みんなの朝市~昭島・田中町団地の朝顔~」

昭島市田中町団地で毎週日曜日に行われる朝市を取材しました。この朝市は、団地内のスーパーが閉店後、寂しくなった団地の風景に活気を取り戻そうと住民たちが行政・農家に働きかけ、実現したものです。朝市が行われるようになった経緯を紹介しながら、団地住民の表情、また朝市で店先に並ぶ新鮮な野菜を、存分に伝えていきます。

クリックで再生
[PR]
# by tamatankentai | 2004-06-01 00:00 | 昭島市
第1回「ハローキティに会える街 多摩センター」(2004年5月放送)
「ありがとう ~あなたに伝えたい感謝の気持ち~」

日常生活のなかで、人に感謝の気持ちを抱くことは、ごく自然なことです。でも、恥ずかしくて、なかなか伝えられない「ありがとう」の気持ちもあります。このVTRでは、そんな「ありがとう」の気持ちを多摩の人たちに語ってもらいました。視聴者の方々にも普段は気づかない感謝の気持ちを再認識してもらえたらという願いが込められたVTRです。

「ハローキティに会える街 多摩センター」

多摩市の多摩センターには、サンリオキャラクターが活躍するサンリオピューロランドがあります。多摩市はサンリオと提携して、多摩市のPR活動を行っています。 サンリオキャラクターを通して、多摩市=サンリオというイメージを持たせ、より多くの人に多摩市に来てもらうことが目的です。そのコラボレーション活動の一つとして、 毎週土曜日の15時から多摩センターの大通りにキティーちゃんが登場するイベントを行っています。今回はその模様を取材しました。

クリックで再生
[PR]
# by tamatankentai | 2004-05-01 00:00 | 多摩市
お問い合わせ先
多摩探検隊事務局:中央大学 総合政策学部 松野良一研究室

〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1 11号館 11453
info@tamatan.tv

*お問い合わせは、氏名、返信先、内容を明記の上お送り下さい。内容によっては返信できない場合がありますので、ご了承下さい。
[PR]
# by tamatankentai | 2001-01-01 00:03 | お問い合わせ
リンクについて
当サイトへは原則リンクフリーですが、以下のリンクは固くお断りいたします。
  • 動画ファイルへのダイレクトなリンク
  • 多摩探検隊の活動を誹謗中傷、信用を毀損するおそれがあるサイトからのリンク
  • 公序良俗に反する内容を含んだサイトからのリンク
  • 違法なコンテンツを掲載したり、違法な活動に関与した、または関与した可能性のあるサイトからのリンク
  • フレームやその他の方法で、本サイトのコンテンツであることが不明となるリンク

なおリンクに際しては、info@tamatan.tv までご連絡をいただけるようお願いします。
またリンク先は必ず http://www.tamatan.tv/ にして下さい。
[PR]
# by tamatankentai | 2001-01-01 00:02 | お問い合わせ
このサイトのご利用にあたって
本サイトに掲載している映像作品・写真・記事・イラストなどの著作物は、日本の著作権法及びベルヌ条約などの国際条約により、著作権の保護を受けています。

このWEBサイトは、「中央大学 総合政策学部 松野良一研究室」が開設し、管理・運営しています。
多摩探検隊オフィシャルウェブサイト(以下「本サイト」とします。)ご利用に際し、以下のサイトポリシーをご熟読いただきたくお願い申し上げます。また、サイトポリシーは更なる改善の必要性に応じて予告なく改訂する場合があることをご了承ください。

著作権について

本サイト上に掲載される文章、写真、動画、記事、その他の著作物(以下、総称して「コンテンツ」といいます。)に関する著作権は、「多摩探検隊」、またはコンテンツ提供者に帰属します。これらのコンテンツは、無断で転載、複製、販売、貸与などの利用をすることはできません。また、著作権法等により認められた場合でも、コンテンツの使用目的や使用方法などにより問題が生じることもあります。必ず事前に許諾について、お問い合わせください。

免責事項など

本サイトにおける各コンテンツは、作成時において充分に注意し、確認した上で掲載しておりますが、その正確性、相当性、完全性などに対して多摩探検隊及びコンテンツ提供者は責任を負いません。当該情報に起因するいかなる損害についても多摩探検隊及びコンテンツ提供者は責任を負いません。本サイトより得られるいかなる情報も利用者ご自身の判断と責任において利用していただくものとします。また、本サイトからリンクされているサイトの情報についての責任、あるいはその内容から発生するあらゆる問題についての責任は、全てリンク先の管理者が負うものであり、多摩探検隊ならびに本サイトへのコンテンツ提供者が責任を負うものではありません。
[PR]
# by tamatankentai | 2001-01-01 00:01 | お問い合わせ
多摩探検隊とは?
多摩探検隊とは?

「多摩探検隊」は10分間の地域再発見番組で、多摩地域のケーブルテレビ5局と九州のケーブルテレビ1局で放送しています。制作しているのは、中央大学FLPジャーナリズムプログラム・松野良一ゼミの学生です。 「多摩探検隊」は、企画、取材、撮影、編集、パッケージ化のすべてを学生が行っています。ポリシーは、東京キー局が扱わない多摩地域に埋もれている話題、人物、物語を掘り起こし、それにまつわる感動を伝えていこうというものです。

「マスメディアによって崩壊してしまった地域イメージ、地域アイデンティティを、市民メディアによって回復したい」というのが、「多摩探検隊」の熱い思いです。

どうすれば見られるの?

多摩テレビ、日野ケーブルテレビ、多摩ケーブルネットワーク、八王子テレメディア、マイ・テレビ(立川)で視聴契約されている方、受信設備があるマンションにお住まいの方は、視聴可能です。詳細は、各ケーブルテレビ局へお問い合わせください。多摩地域外にお住まいの方も、大丈夫。「多摩探検隊」はネット配信をしていますので、日本はもちろん、世界中で視聴することができます。この「多摩探検隊 番組アーカイブ」では、今まで放送された番組を、好きな時、好きな時間に、好きなだけ楽しむことができます。

中央大学FLPジャーナリズムプログラム・松野良一ゼミとは?

メディア・リテラシー教育だけでなく、地域情報化と地域活性化、市民メディアとジャーナリズムなどをテーマとして研究活動を行っています。理論研究だけでなく、映像作品の制作、放送、配信などの実践活動を通して、新しい理論やモデルの構築を目指しています。

FLPとは?

FLPとは「ファカルティ・リンケージ・プログラム」という、中央大学で2003年度から導入された新しい教育システムです。通常の学部で行われるゼミとは異なり、全学部から希望する学生を募り選抜試験を経て構成されます。今回、番組を制作するFLP松野ゼミは、文学部、法学部、経済学部、商学部、総合政策学部の5学部の学生で構成されています。
[PR]
# by tamatankentai | 2001-01-01 00:00 | 多摩探検隊とは



中央大学FLP松野良一ゼミが制作する地域再発見番組「多摩探検隊」のアーカイブサイトです。情報提供などは、tamatan2@gmail.com
検索
カテゴリ
以前の記事
放送局・放送時間
東京・多摩地区
多摩テレビ
火・木・土曜日
 18:00~18:10
日野ケーブルテレビ
月曜日
 12:30~12:40
火・木曜日
 19:30~19:40
多摩ケーブルネットワーク
11月は
8日(月)~14日(日)
 10:00~10:10・
 14:00~14:10・
 20:30~20:40
八王子テレメディア
月曜日
 12:30~12:40・
 18:20~18:30
火・木曜日
 23:30~23:40
水・金曜日
 18:20~18:30
日曜日
 6:30~6:40
JCNマイテレビ
火・木曜日
 19:30~19:45
金曜日
 12:30~12:45
土曜日
 12:45~13:00
日曜日
 20:00~20:15

九州地区
テレビ佐世保
第1・第3日曜日
 8:30~8:40
第2・第4月曜日
 20:30~20:40
以上を定時放送とし他に不定期に月間3回ほど放送
ケーブルステーション福岡
第4土曜日
 17:50~18:00
 22:50~23:00
第4日曜日
 10:50~11:00
 17:50~18:00
 22:50~23:00
 26:50~27:00

最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧