カテゴリ:八王子市( 11 )
第59回「ラッキーと歩む第2の人生」(2009年3月放送)
第59回「ラッキーと歩む第2の人生」

今回は、定年後にプロのサル回しになった町田正臣さんと、相棒でサルのラッキー君の物語。町田さんは69歳、ラッキー君は人間の年齢でいうと42歳。「堅物と言われた自分が、ラッキー君と出会って明るくなったと思う。一生のパートナーとして共に老いていきたい」。1人の男と1匹のサルの、2人3脚の人生を描いた感動作。

クリックで再生
[PR]
by tamatankentai | 2009-03-01 00:00 | 八王子市
第43回「多摩まるかじり!!~陣馬りんご~」(2007年11月放送)
「多摩まるかじり!!~陣馬りんご~」

シリーズ「多摩まるかじり!!」では、多摩地域のおいしいものを丸かじり、その魅力をお伝えします。今回は「陣馬りんご」の魅力を探るべく、多摩まるかじり隊はりんご狩のできる「花井農園」(八王子市上恩方)にお邪魔しました。ご主人のこだわる秘密の栽培法とは?野生的といわれる実のつまった陣馬りんごのお味は?陣馬りんごをかじったリポーターの顔に注目です!!

クリックで再生
[PR]
by tamatankentai | 2007-11-01 00:00 | 八王子市
第41回「絹の道でつなぐ八王子織物」(2007年9月放送)
「ありがとう」

多摩探検隊おなじみの『ありがとう』。今回は夏休みの多摩中央公園で、普段は言えない「ありがとう」をカメラに向かって言ってもらいました。いつも一緒に暮らす家族へ、新しく加わった家族への、心温まるメッセージをご覧ください。

「絹の道でつなぐ八王子織物」

八王子にある緑豊かな「絹の道」。ここはかつて多摩と世界とをつなぐ道でした。
なぜ八王子に「絹の道」があるのでしょうか。謎を解くため、多摩歩きレポーターが八王子織物の歴史をたどります。
今なお続く多摩織の魅力とは?伝統的な機織りを続ける職人さんも登場します。
心地よい機織りの音から、「桑の都」と呼ばれた八王子の姿がよみがえります。

クリックで再生
[PR]
by tamatankentai | 2007-09-01 00:00 | 八王子市
第31回「手作りこんにゃく物語-八王子-」(2006年11月放送)
「ありがとう ~勤労感謝の日~」

11月23日は勤労感謝の日。そこで、今回の「ありがとう」は勤労感謝の日バージョンでお送りします。普段はなかなか言えない感謝の気持ちをカメラに向かって話してもらいました。

「手作りこんにゃく物語-八王子-」

明治14年創業のこんにゃく屋、「中野屋商店」。最近ではオートメーション化が進むこんにゃく作りですが、ここでは昔ながらの製法にこだわっています。ご主人が手作りにこだわる理由は何なのでしょうか。こんにゃくができる様子とともに注目してご覧ください。

クリックで再生
[PR]
by tamatankentai | 2006-11-01 00:00 | 八王子市
第27回「ステッキ職人 ~作り続けて50年~」(2006年7月放送)
「ステッキ職人 ~作り続けて50年~」

日本橋・三越に飾られた126万円のステッキ。このステッキを作った職人さんが、多摩地区にいます。八王子市在住の磯部周二郎さんです。今回の「多摩探検隊」は、様々な苦労を乗り越えながら、50年にわたって日本最高級のステッキを作り続けてきた磯部さんの人生にスポットを当てます。

クリックで再生
[PR]
by tamatankentai | 2006-07-01 00:00 | 八王子市
第24回「東京こけし物語」(2006年4月放送)
「ありがとう~スポーツ特集~」

おなじみのコーナー「ありがとう」。今回はスポーツに励む方々にスポットを当てました。元気いっぱい、さわやかなメッセージをお送りします。

「東京こけし物語」

八王子市で木工所を営む大蔵國宜さん。伝統の職人技を駆使してさまざまな工芸品を作られています。なかでも、目新しく、可愛らしい形と、素朴な色合いの花模様が描き込まれた「東京こけし」は、大蔵さんご夫婦の共同作業で作られます。愛らしいこけしに込められたご夫婦の絆を描き出した、心があたたまる一作です。

クリックで再生
[PR]
by tamatankentai | 2006-04-01 00:00 | 八王子市
第22回「シリーズ多摩の酒③」(2006年2月放送)
「がんばれ! ~あなたが伝えたい気持ち~」

あなたの周りに居る、頑張っている人。例えば部活、仕事、子育て、勉強・・・。そんな頑張っているアナタの周りの人に、普段は言えない「がんばれ!」という気持ちを、カメラに向かって言ってもらいました。

「シリーズ多摩の酒③ 中島酒造」

今回は八王子で最後の一軒となった中島酒造さんを取材しました。日本が戦争へと向かうなか、軍部の企業整備命令のために酒造りは中止へと追い込まれました。さらに、空襲で酒蔵が全焼という悲劇に見舞われます。しかし、酒造りを愛し伝統を守ろうという意気込みが、戦後に酒蔵を復興させ、そして現在の酒造りへとつながっています。今回は、そんな中島酒造さんの心意気をお伝えします。

クリックで再生
[PR]
by tamatankentai | 2006-02-01 00:00 | 八王子市
第20回「八王子ラーメン特集」(2005年12月放送)
「八王子ラーメンがつなぐ熱い思い ~八麺会の町おこし~」

八王子ラーメンで、町おこしをしようと考えて始まった「八麺会」。そこには、八麺会スタッフの方々、ラーメン屋さん、そして製麺所の方々の八王子ラーメンに対する熱い思いがありました。今回はそんな方々に密着取材しました。

クリックで再生
[PR]
by tamatankentai | 2005-12-01 00:00 | 八王子市
第14回「お父さんにありがとう」(2005年6月放送)
「~昔懐かしい飴細工~高尾山の師匠をリポート!」

八王子市に住む飴細工師の水木貴広さんをリポーターが突撃インタビューしました。飴細工が完成するまでの様子や飴細工師へのインタビューなどをお送りします。
リポーターも飴細工に挑戦。果たしてその出来栄えは…!?

「お父さんにありがとう」

来たる6月19日は父の日です。そこで、お父さんに対する普段言えない感謝の気持ちを、カメラを通じて言ってもらいました。お父さんの似顔絵も書いてもらいました。心温まるメッセージをお送りします。

クリックで再生
[PR]
by tamatankentai | 2005-06-01 00:00 | 八王子市
第12回「八王子手作り納豆物語」(2005年4月放送)
「八王子手作り納豆物語」

八王子にある小堀栄養納豆店は、地釜一筋70年で昔ながらの味を守り続けている納豆屋さん。ご主人の豆に対する細やかな配慮は、大量生産には真似できないここだけの持ち味となっている。先代からかわらない味のファンも多く、常連客も多い。地域に密着した手作り納豆屋の1日を追ったドキュメンタリー。

「ありがとう~卒業式編~」

出会いと別れの春。今回のありがとうは、3月5日に3年間の学生生活に別れを告げた高校の卒業式を取材。高校生がカメラに向かって、共に学んだ友人や先生へありがとうの気持ちを語る。

クリックで再生
[PR]
by tamatankentai | 2005-04-01 00:00 | 八王子市



中央大学FLP松野良一ゼミが制作する地域再発見番組「多摩探検隊」のアーカイブサイトです。情報提供などは、tamatan2@gmail.com
検索
カテゴリ
以前の記事
放送局・放送時間
東京・多摩地区
多摩テレビ
火・木・土曜日
 18:00~18:10
日野ケーブルテレビ
月曜日
 12:30~12:40
火・木曜日
 19:30~19:40
多摩ケーブルネットワーク
11月は
8日(月)~14日(日)
 10:00~10:10・
 14:00~14:10・
 20:30~20:40
八王子テレメディア
月曜日
 12:30~12:40・
 18:20~18:30
火・木曜日
 23:30~23:40
水・金曜日
 18:20~18:30
日曜日
 6:30~6:40
JCNマイテレビ
火・木曜日
 19:30~19:45
金曜日
 12:30~12:45
土曜日
 12:45~13:00
日曜日
 20:00~20:15

九州地区
テレビ佐世保
第1・第3日曜日
 8:30~8:40
第2・第4月曜日
 20:30~20:40
以上を定時放送とし他に不定期に月間3回ほど放送
ケーブルステーション福岡
第4土曜日
 17:50~18:00
 22:50~23:00
第4日曜日
 10:50~11:00
 17:50~18:00
 22:50~23:00
 26:50~27:00

最新のトラックバック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧